こんにちは、沖縄で活動しているコンテンツ制作チームの沖縄Npnp(エヌポンプ)です。エヌポンプでは、沖縄県内の企業様や個人事業主様向けのWEBサイト・ホームページ制作を中心に、YouTubeチャンネルの開設や撮影・運用、動画編集のお仕事も承っています。

新しく事業をスタートさせた方で、WEBサイトやホームページ、Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)といったSNSアカウントを両方運用している方は多いと思います。どちらも検索を意識して、ユーザーの求める情報が得られるようなコンテンツ作りを定期的に続けていく事で集客に繋がります。

というわけで今回はインスタグラムを初めて使う方へ、ハッシュタグの付け方・インスタグラムでの検索方法をご紹介いたします。これから集客やサービス認知を目的にインスタグラム運用を始める方は、ハッシュタグを使いこなす事が必須ですので、ぜひご参考にしてください。

インスタグラムの「ハッシュタグ」とは

インスタグラムのハッシュタグとは、コンテンツを投稿する際に文字の先頭につける「#」のことです。ハッシュタグをつける事で投稿の内容を区分し、同じハッシュタグで検索した時に検索結果一覧に表示されます(「#沖縄カフェ」「#沖縄ランチ」のように使います)。ハッシュタグはTwitterやFacebookなどのSNSからブログサービスなどでもお馴染みのものですので覚えていて損はないです。

ちなみにインスタグラムでハッシュタグを使った投稿はこんな感じで表示されます。

こちらは当サイトNpnpのインスタグラムアカウントです。この投稿の中だと、ハッシュタグの部分は……

この部分ですね。インスタグラムで投稿する際、ハッシュタグ(#)をつけた文字は黒色から青色に変わります。ハッシュタグ付きの文字は文章の後半に限らず文中に織り交ぜたり、好きな箇所に入れることが可能です。

それでは実際に、インスタグラムでのハッシュタグの付け方や検索をしていきます。

インスタグラムの検索方法・ハッシュタグ活用法

インスタグラムでの検索方法

まずはインスタグラムで何かキーワードを検索してみましょう。検索するには、下の虫眼鏡アイコンを開きます。

虫眼鏡アイコンを開くと、検索画面が出てくるので上部の検索ボックスにキーワードを入れてみましょう。インスタグラムでの検索は基本、ハッシュタグ検索となっていますので、Google検索する時の「沖縄 カフェ ランチ」のように単語を複数組み合わせて検索することができません。

なので、ハッシュタグとして使われていそうなワードを入力していきます。ここでは仮に「#沖縄カフェ」と入力します。

すると、「#沖縄カフェ」に関連するハッシュタグが一覧で表示されます。と同時に、それぞれの投稿件数も表示されますので人気のハッシュタグが丸分かりですね。
(※単位 K=1000件 です)

というわけで「#沖縄カフェ」タグを開くと、タグ付けされた投稿が一覧表示されます。最新投稿・人気投稿それぞれ閲覧可能なので、最新の投稿を見たい時とインスタグラム上での人気投稿を見たい時で使い分ける事ができます。

インスタグラムでハッシュタグをつけて投稿する

ではハッシュタグをつけた投稿方法についてです。とても簡単なのですぐ覚える事ができるかと!

新規投稿をする時に、投稿する写真を選んだ後に「キャプションを書く」という画面になります。なのでここに、投稿文章とハッシュタグを書いていきましょう。ハッシュタグを入力する際は、「#」を先に入力してからキーワードを入力していきます。例えば、「#沖縄」と入力すると……

「#沖縄」の後に続く人気ハッシュタグと投稿数も表示されます。

人気のハッシュタグをどんどん使っていきたいところですが、人気=投稿数も多いという事ですので、古い投稿は検索結果一覧でどんどん埋もれてしまいます。なので、投稿する時は人気の王道ハッシュタグも使いつつ、そこまで投稿数が多すぎないハッシュタグ(500〜1000件くらいは投稿数があるタグを使う事をおすすめします)も組み合わせて少なくとも10個ほど、投稿に関連するタグをつけるようにすると検索に引っかかりやすくなるので良いと思います。

インスタグラムの投稿には絶対ハッシュタグをつけないとダメなの?

結論から言うとこれから集客やサービス認知を目的にインスタグラム運用を始める方は、インスタグラムでの検索に対応する為ハッシュタグを使いこなすことは重要です。

Google検索とインスタグラムの検索

“インスタ映え”という言葉はもうそろそろ広辞苑に掲載されても良いのでは? と言うくらいインスタグラムの利用率は高く、今や10代〜20代のものだけでなく幅広い世代・そして企業や多くの芸能人も利用しています。そして近年ではGoogle検索ではなくインスタグラムで情報収集するユーザーが増えています。なぜインスタグラムで検索をするか。それは「最新情報や人気投稿が写真or動画で簡単に入手できる手軽さ」ゆえではないでしょうか。

Google検索の場合
①「検索ワードを入力する」
②「検索結果ページの中から欲しい情報が掲載されていそうなページを開く」
③「ページの中から情報を精査する」
④「なければ検索結果ページに戻り、再度欲しい情報が掲載されていそうなページを開く」
➡︎得たい情報にたどり着くまでに時間を要する

対して インスタグラムの場合は、検索結果画面ではキーワードに紐付く画像が一覧で表示されるため、スクロールするだけで多くの情報を一度に見ることが可能で、かつ個別投稿へ移動して画面一覧に再び戻る操作もかなりスムーズです。最新投稿だけでなく人気投稿一覧も見れますし、各ハッシュタグのおおよその投稿数も知ることが出来ます。つまり、使い方によってはGoogle検索よりも効率よく情報を得ることができるのです。

インスタグラムで検索するということ

例えば、那覇市内で友人とカフェに行きたい時に、最新の投稿を見て良い場所がないか探すために「#沖縄カフェ」で検索する。沖縄のお土産でオススメや人気のものがないか調べる際に「#沖縄土産」というハッシュタグでインスタグラム上で検索する。そして、購入・または体験後に「このお土産よかった!」「このランチは映えるから、インスタに載せよう」など、シェアしたいと思った写真を自分のインスタグラムでハッシュタグをつけて投稿をする。情報の検索から情報発信までの一連の流れがインスタグラムで完結します。

以上を踏まえたうえで、これから集客や新サービスの認知を目的にインスタグラム運用を開始する方は、ハッシュタグ機能を使いこなすことが必須になることがなんとなく分かるかと思います。特に、カフェやスイーツ店などのグルメ系や雑貨・コスメなどセレクトショップであったりマリンスポーツやレジャー施設など、写真の撮り方一つで”映え”る商品や体験型サービスを展開している個人事業主様は、インスタグラムをうまく活用することで強い武器になります(もちろん、WEBサイト・ホームページの検索流入も増やしつつ、双方を使いこなして継続的な集客を行っていくことが大事ですが)。

まとめ|インスタでアクセスが欲しいならまずはハッシュタグを使いこなそう

というわけで、「インスタグラムのハッシュタグの付け方〜ハッシュタグの重要性」をお話しましたが、そもそもインスタグラムはハッシュタグをつけないと検索にすら引っかからない仕様になっていますので、もしも誰かに投稿を見て欲しい!いいねが欲しい!インスタでも集客したい!投稿がもっと広まって欲しい!と思っているのであれば、ハッシュタグをうまく活用し、楽しく投稿を続けていきましょう。

以上、インスタグラムのハッシュタグのお話でした。

Instagram(インスタグラム)にリンクを追加する時の2つの注意点