こんにちは、沖縄のホームページ・WEBサイト制作チームのNpnp(エヌポンプ)です。

今回は「ホームページ・WEBサイトをとにかく早く作りたい!」という方はぜひ知っておくべき、サイト制作を依頼するときに必要な「素材」についてお話をしたいと思います。

なぜ、サイトを早く作りたいときに「素材」の有無が重要なのか

サイト制作をスピーディーに進めて一刻も早く公開まで持ち込みたい場合、制作会社との連携をうまく図ることや、依頼前に制作期間を確認することももちろん大事ですが、依頼主がサイト制作に必要となる「素材」をいかに手早く準備できるかが鍵となります。

【一般的なサイト制作〜サイト公開までの簡単な流れ】

1) どのようなサイトを作るか検討、素材の準備
2) 制作会社へ見積もり・依頼
3) 制作の打ち合わせ・スケジュールや必要素材の確認
4) 制作期間
5) サイト公開・検証

一般的に、制作会社との打ち合わせでサイト構成やスケジュールなどの計画を立てるわけですが、必要素材が完全に揃っていない場合スケジュール通りに制作が進まない可能性があります(これは実際にかなりの確率であります)。

また、素材を用意するのに時間がかかると公開日が延期になってしまったり当初予定していたサイトの構成とは別の形(=手元にある素材だけで制作できるページで構成する)で公開せざるを得ない場合もあります。

制作会社によっては素材から制作をお手伝いしているところもありますが、一から作るための時間が必要となるのでその分制作期間が長くなることが考えられます(もちろんかかる費用も多くなります)。

いち早くサイトを公開したい!という方は、素材の有無がサイト公開までの作業工程やスケジュール調整にも関わってくると頭の隅に置いておきましょう。

では次に、サイト制作時に必要な素材について説明します。

サイト制作時に必要な素材

サイト制作において、主に「テキスト」「画像」この2つの素材が必要になります。

【サイト制作で必要な素材】

● テキスト……会社概要や商品・サービス紹介、ブログ記事、アクセス情報など
● 画像……店舗や会社、商品、人物などの写真やイラスト、イメージ画像など

会社概要やアクセス情報、お問い合わせ先、商品・サービス紹介など基本的な情報はサイト制作時に必要ですので、サイト制作期間に特にこだわりがない方でもかならず事前に用意しておきましょう。

サイト制作を依頼するときに最初にすべきこと

サイト制作を依頼するときに、単純に「サイトを作ってみたい!」という気持ちだけでは、サイト自体の方向性や制作後に期待する効果も検討していない状態ですので、制作前の打ち合わせ段階で依頼主と制作側で、すり合わせにかなり時間を要することになります。

ですので、まず最初に以下のことを準備してからどの制作会社にサイト制作を依頼するか検討します。

サイト制作時において必要になる素材(テキスト・画像など)は、最低限以下のことが決まっていないと用意することが難しいので、サイト制作から公開までをスムーズに行いたい場合は前もって検討・準備をする期間が必要です。

WEBサイトで何を伝えたいのかを決める

WEBでの集客を目的としたサイト・企業案内や紹介を目的としたサイト・リクルートを目的としたサイトなど、最終的にWEBを用いて閲覧者に何を伝えたいのかをまずはじめに決めておきましょう。サイトの構成(サイトマップ)を作成するにあたって、軸となる目的・目標をあらかじめ決定しておく必要があるからです。

主力サービスの決定

自社のサービスや商品を洗い出し、主力サービスを決定させます。これによりトップページや固定ページの仕様が決まるからです。何を売りにしたサイトにしたいのか、よく検討した上でピックアップしましょう。

更新頻度の決定

WEBサイトやホームページは、公開してからがスタートです。サイトのアクセス数をアップさせるためには定期的に更新する必要がありますので、公開後の更新頻度や運用方法について先に検討しておきましょう。サイト上のブログやお知らせ欄の見せ方・構成を決める際に必要な項目になります。

どのSNSと併用するかを決める

WEBで集客をする場合、サイトやホームページだけでなくSNSなども用いて多方面から集客する方が良いので、どのSNSと併用するか決定しましょう。例えば、サイトとSNSを連携すると、サイト上でブログやお知らせなどの新着情報更新した際に、SNS上でも自動で新着情報を投稿させることができます。

現時点でSNSを運用している場合はアカウント情報を書き出しておきましょう(サイト上にSNSのリンクを掲載するため)。

まとめ

サイト制作を依頼するときには、依頼主が「素材(テキスト・画像)」を準備する必要がある!

● WEBサイトで何を伝えたいのか
● 主力サービスの決定
● 更新頻度の決定
● どのSNSと併用するか

最低限、上記の項目を決めてから素材を用意する(※手当たり次第に素材を用意すると、サイト制作時にいらないもの&追加で必要になるものが出るので、かえって作業時間が増えてしまうことがある)。

ホームページをとにかく早く作りたい人は、事前準備をしっかりした上で、短期間でサイト制作が可能な制作会社やフリーランスのWEBクリエイターに依頼をしよう!

ちなみにですが、すでに持っているサイトをリニューアルするために制作の依頼したい、という場合であれば旧サイトの画像や文言を移植するだけで良いので一から素材を用意することはほぼありませんが、初めてサイト制作を依頼する方で、素材の用意の仕方について疑問点がある場合はぜひ下記の記事もご覧ください。

以上、「ホームページを早く作りたい人は全力で素材を用意しよう」でした。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://n-pnp.com/2020/03/04/website-product/]
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://n-pnp.com/2020/03/07/website-photo/]