こんにちは、沖縄のホームページ制作チーム「N-pnp」です。

今日は「もしも飲食店を始めるなら何を運営すべき?」というテーマに沿って書いていきます。あなたが飲食店をスタートしたときに、必ずやらないといけないのが「集客」です。

集客には様々な方法があります。店舗の形態や立地等によって集客方法と手段は異なりますのでご注意ください。今日はインターネットを活用した集客に限定したいと思います。もはや当たり前の事を書いていきます。

 

飲食店を始めるなら最低限すべき事が4つあります。
飲食店を始めるにあたって、インターネットを活用して集客を図るためには最低限すべき事が4つあります。まず最初にすべき事は「ホームページを作る」事です。
凄く当たり前に感じるかもしれませんが、まずはホームページを作りましょう。ホームページはインターネット上での仮想店舗です。WEBを通じてあなたの店舗の特徴、メニューや料金、魅力、こだわり、アクセス情報、店舗情報等を知ってもらう事が出来ます。実店舗へ足を運んでもらうためにも、まずは仮想店舗となるホームページをしっかりと作るべきだと思います。トップページをランディングページとなるように作成し、店舗からのお知らせを掲載しましょう。
次にすべき事はGoogleマイビジネスへの登録です。
Googleマイビジネスとは、Google 検索 Google マップなど Google のサービスにビジネスお店などの情報を表示し、管理するための無料のツールです。もしも誰かが「沖縄市〇〇 ラーメン」と検索した場合に、検索結果やMAPに店舗情報が表示されるようになります。営業時間、店内写真、店舗情報等を詳しく載せる事が出来るので、絶対に登録して活用する事をおススメします。
次にすべき事はSNSをはじめるです。
当たり前の事をガンガン書いていきますが、SNSをはじめましょう。Twitter、Instagram、Facebook、Lineなど各種ありますので、一番自分のお店の情報を発信するのに適したモノを選んでください。お手軽に店舗の情報を発信し続けられるのはTwitterです。写真や動画で魅力的なグルメ情報を発信できるのはInstagramです。少し高い年齢層にPRしたいならFacebookです。店舗へのリピーターを増やしたいならLineです。他にも何かと話題なTIKTOKもありますね。
一気に何個も同時に運用すると疲れちゃうので、まずは1つだけでもSNS運用をスタートしてください。Google検索だけでなく、TwitterやInstagramの検索を使って店舗を探す方も多いので、きちんと意識して続けてみるべきだと思います。
時々、お客様の中で「SNSは使い方がわからないから・・・」という方がいますが、そこは「分からないから・・・」ではなく、分かるようになって下さい。とにかくSNSの海に入って溺れてみましょう。きっとすぐに泳げるようになります。
次に4つ目です。4つ目はグルメ検索サービスへの登録です。
最後にすべきことは、グルメ検索サービスへの登録です。食べログ、ぐるなび、ホットペッパー、レッティ等など、多くのサービスがあります。写真やメニューを掲載し、店舗を利用してくれた方からの評価を得る事で、集客が図れます。ほとんどが無料で情報を掲載できますが、「広告」として捉えて予算を設定し、各サービスを比較検討しながら、活用しても良いと思います。
それでは、まとめです。
飲食店を始めるならすべき4つの事は、「ホームページを作る」、「Googleマイビジネスへ登録する」、「SNSを始める」、「グルメ検索サービスに登録する」です。
ホームページ制作とSNS運用については、開業前からスタートさせられます。Googleマイビジネスとグルメ検索サービスへの登録は開業オープン時での対応ですね。いずれも定期的に新しい情報の発信と、古い情報の更新が必要となります。
担当者が一人の場合だと、すべてを運用し続けるのは結構大変なので、複数の担当者を設定する事をおすすめします。保守管理・運用を外部委託する事も可能です。Npnpでも、ホームページやSNSの保守管理・運用代行をしていますので、気になった方はぜひお気軽にお問合せ下さい。