こんにちは、沖縄県の中小企業様、個人事業主の皆様向けに格安でホームページ制作を行っておりますWeb制作専門のエヌポンプです。

初めてホームページ制作を依頼する方から「ホームページ制作の流れ」についてよくご質問をいただきますので、本日はホームページ制作の主な流れについてまとめたいと思います。

・今後ホームページ制作をプロに依頼したいと考え中の方
・ホームページを作りたいけど流れが分からず不安な方
準備すれば良いものや制作進行に欠かせない事が知りたい方

このような方は是非参考にしてみてください。

沖縄エヌポンプでは沖縄県内外からのホームページ制作依頼を承っておりますので、もし今後依頼をするご予定である方は是非こちらの記事も参考にしつつ制作の流れを簡単に把握しておくことをおすすめ致します。

そうでなくても、ホームページ制作の進行についての主な部分はどの制作会社も共通していますので是非参考にしていただけますと幸いです。

沖縄県中小企業・個人事業主向けホームページ制作の流れ

ホームページ制作の一般的な流れがこちらです。細かく記載しましたが実際は臨機応変に同時進行で対応する場合もあります。

  1. ご依頼
  2. ヒアリング&ご提案
  3. ご契約&打ち合わせ
  4. サーバー・ドメイン契約
  5. 構成案(ワイヤーフレーム等)の確認
  6. 本格的な制作がスタート
  7. 確認&修正
  8. 最終確認後に納品

ホームページ制作の流れ[1]ご依頼

「ホームページを作りたい!」と思ったらまずは無料見積もりの依頼や相談が必要です。もし依頼したいホームページ制作会社の候補が複数ある場合は、候補先すべてに依頼や相談を行い、依頼先を検討する必要があります。

ホームページ上の問い合わせフォームもしくは記載されている電話・メールアドレスへ連絡しましょう。

【依頼する前のポイント】

ホームページ制作会社に依頼する前に、ホームページを作りたい理由や目的をあらかじめまとめておくと依頼後の打ち合わせがスムーズに進むだけでなく、最適なプランや構成についての提案を受けることができます。

また、参考にしたいサイトがあればURLを保存し依頼先へイメージを共有しておくと良いでしょう。

ホームページ制作の流れ[2]ヒアリング&ご提案

初回打ち合わせでは、ホームページ制作を希望する理由や目的などを制作担当者がヒアリングします。どのようなプランがあるのか、予算や目的に応じて制作できる範囲やおおよその見積もり等の話を行いますので、制作に関する事の他制作後の運用等について気になる事・分からない事があれば積極的に質問すると良いでしょう。

ヒアリング後、正式な見積書や運用プラン・サイト制作等の提案書を元に依頼主は制作依頼を検討します。

ホームページ制作の流れ[3]ご契約&打ち合わせ

正式な契約が結ばれたら制作に関する事前準備が始まります。まずは具体的なサイト構成や必要なコンテンツやページ数など内容を詰めていきます(サイトの規模や制作会社の進行スタイルによって打ち合わせの回数は異なります)。

ホームページ制作の流れ[4]サーバー・ドメイン契約

制作後の運用を依頼主側が行う場合には「サーバー」や「ドメイン」の契約を依頼主が行う必要があります。

契約方法に関しては制作会社が基本的にサポートしてくれますので、分からないことがあれば遠慮せずに相談しましょう。すでにサーバー・ドメイン情報を所持している場合はログイン情報等を制作会社へ報告します。

ホームページ制作の流れ[5]構成案(ワイヤーフレーム等)の確認

打ち合わせで決定した方向性やサイトデザインのイメージを元にサイトの構成案(ワイヤーフレーム、デザイン案など)を制作します。ページからページへの遷移やトップに表示する項目、各種コンテンツの配置等をまとめた案を依頼主は確認します。

ホームページ制作の流れ[6]本格的な制作がスタート

構成案を元にサイトデザインが決定したら本格的なホームページ制作のスタートです。契約内容によっては撮影や文章作成などを全て制作会社側が行う場合もありますが、一般的に依頼主が素材を準備することが殆どです。

【必要な素材の例】

・会社ロゴデータ
・会社外観や内観写真
・会社概要文
・サービス紹介文
・商品写真
・商品イメージ画像
・スタッフ顔写真 など

これらはほんの一部に過ぎません。制作会社が指示する「必要なデータ素材」のリストを元に準備しましょう。

ホームページ制作の流れ[7]確認&修正

ホームページ制作が完了したら、依頼主と制作会社で全体の確認と微調整を行います。制作の過程で当初とは多少異なる表現や追加すべき情報が出てきますので、微調整の作業が必要です。

ページ内に掲載している写真やテキストなどを「やっぱり差し替えたい!」という事もありますのでしっかりと確認作業を行いましょう。変更点を洗い出したら再度制作会社による修正作業を行います。

ホームページ制作の流れ[8]最終確認後に納品

修正が完了したら最終確認を行います。問題点がなければ限定公開していたホームページを本公開(一般公開)作業を行い、無事に一般公開されたら終了です。

関連記事|初めてホームページを作るなら「ドメイン」を準備しよう【やさしく解説】

まとめ|まずはホームページ制作会社へ気軽に相談!

ホームページ制作の主な流れについてまとめましたが、なんとなくイメージできたら幸いです。

  1. ご依頼
  2. ヒアリング&ご提案
  3. ご契約&打ち合わせ
  4. サーバー・ドメイン契約
  5. 構成案(ワイヤーフレーム等)の確認
  6. 本格的な制作がスタート
  7. 確認&修正
  8. 最終確認後に納品

制作会社によって進行スタイルが異なりますので「ホームページが作りたい!」と思ったらまずは見積もりの依頼をし、分からないことや疑問点は相談して解消することをおすすめします。

沖縄で格安ホームページ制作をするならエヌポンプにお任せください。

沖縄で活動しているホームページ制作チームの沖縄Npnp(エヌポンプ)では、沖縄県内の企業様や個人事業主様向けのWEBサイト・ホームページ制作を行なっています。その他プロモーション動画の制作やオリジナルイラスト作成、記事コンテンツ制作、YouTubeチャンネルの開設・撮影・運用・動画編集等のお仕事も承っています。

初めての方でも問題ありません。制作時にはスタッフが一からサポートいたしますので、分からないことがあればお気軽にご質問いただけたらと思います。まずは、サイトのお問合せフォームもしくはお電話にてお気軽にご相談ください。

また制作事例一覧ページには、企業様・個人事業主様のホームページ事例を一部ご紹介しております。是非ご覧ください。