こんにちは、沖縄のホームページ・WEBサイト制作チームNpnp(エヌポンプ)です。前回に引き続き、ホームページ制作を依頼するときに必要な情報のまとめ方について書いていきます! 今回は、ホームページ制作においてどのスタートアップ企業でも必要となる「会社概要」のまとめ方についてです。会社概要を書き出す際に必要な項目を挙げていくので、ホームページ制作の依頼を考えている方や個人でホームページを制作中の方も参考にしてみてください。

会社概要の他ホームページ制作において必要な「商品テキストのまとめ方」「写真の撮り方」についてはこちらからご覧ください。

初めてホームページ制作を依頼する時に必要な情報のまとめ方
●「商品テキスト編」https://n-pnp.com/2020/03/04/website-product/
●「写真の撮り方編」https://n-pnp.com/2020/03/07/website-photo/

会社概要をまとめる時に必要な項目

会社概要は、会社名や会社の所在地、社員数、設立日などです。メモ帳やExcelに一つ一つ書き出していきましょう。

<会社概要>
● 会社名
● 本社所在地
● 電話番号
● 設立日
● 従業員数
● 代表者名
● 資本金
● 事業内容一覧

書けない項目(事業所がない・社員を雇っていない等)もあるかと思いますが、あくまでも一例ですので埋められる部分だけテキストをまとめていきましょう。自身が行なっている事業に一番近い業種の他社ホームページを検索し、会社概要にどのような事を記載しているのかを参考にするのも一つの手です。
会社概要のほか「何を目的にこのような事業を行なっています」という端的な紹介文や、代表者挨拶も書き出しておきましょう。

店舗が複数ある場合は各店舗情報もまとめる

店舗が複数ある場合は、各店舗の情報も全て書き出しましょう。店舗名や住所等の一般的な概要だけでなく、各店舗での違いやセールスポイント、バリアフリー情報があればそちらも書き出します。店舗外観の写真もあれば同様にまとめておきます。

<店舗情報>
● 店舗名
● 住所
● 電話番号
● 営業時間
● 駐車場の有無
● 定休日

アクセス方法も細かく書き出そう

住所の記載をした上で、最寄駅やアクセス方法についても細かく書き出します。車での行き方、バスや交通機関での行き方、高速道路を利用した行き方、それぞれ記載があると親切です。店舗が住宅街の中にある場合や、大通りから外れた場所にある・初めて訪れた人には分かりづらい外観の場合は、店舗へ行く途中で目印になる建物や標識を記載しましょう。

<アクセス方法の書き方例>
国道58号線の◯◯交差点を那覇向けに左に曲がると、ガソリンスタンドが右手にありますので、ガソリンスタンド手前の細い道を右に曲がってください。50メートル程進むと左手に当店舗の看板が見えてきます。

その他あればまとめておきたい情報

会社概要・店舗情報・アクセス情報のほか、「採用情報」「お客様からのメッセージ」などもあればまとめておきましょう!

採用情報

社員・スタッフ募集中であれば採用情報についても書き出します。内容は「募集職種」「仕事内容」「採用人数」「応募条件」「勤務地」「応募方法について」、現在同じ職で働く社員からのメッセージ等です。リクルートサイトで募集中であれば、サイトのURLも忘れずにまとめてください。

お客様からのメッセージ

サービスや商品を利用したお客様から寄せられたポジティブな声やメッセージがあり、かつホームページ上への掲載OKのものがあればまとめておきましょう。ホームページを作る上で絶対に必要な情報というわけではありませんが、初めて商品を知った人にとって、利用したユーザーのリアルな声がホームページ上に掲載されていると購買時に参考にすることができます。

まとめ

というわけで、ホームページやWEBサイト制作を依頼する時に必要になる「会社概要」のまとめ方について書きましたが、商品テキストまとめ方編でもお話した通り、まずは箇条書きでも構わないのでテキストをまとめることが出来たらバッチリです! ホームページ制作を依頼する際には、制作担当者との打ち合わせで提出するデータについての指示があるので、分からない事があれば随時相談しつつ、ホームページ制作を進めていく中でテキストや写真素材・画像をまとめていきましょう。
制作チームNpnpでも、お客様とやり取りをしながらご用意頂きたい内容についてサポート致しますのでご安心下さい。

以上、「初めてホームページ制作を依頼する時に必要な情報のまとめ方『会社概要編』」でした。