沖縄のホームページ・Webサイト制作業者の沖縄エヌポンプです。

本日はWeb制作において欠かせない記事コンテンツの主な種類について話します。
ホームページ運用を開始してまもない方やブログを作成したばかりの方にとって、記事コンテンツを制作する際のヒントになれば幸いです。

記事コンテンツの主な種類

Webの記事コンテンツの主な種類として、物・サービス紹介記事、インタビュー記事、まとめ記事、ハウツー記事があります。

物・サービス紹介記事

物・サービス紹介記事は、対象であるモノやサービスの性能や利点、特徴などを紹介し、最終的に購買や認知向上へ繋げるための記事です。

  • 商品の基本情報(名前、発売日、大きさ、使用期限など)
  • 使用方法、使用感
  • 性能、特徴
  • 実際に使用した口コミ など

商品紹介記事は、自社の商品を売り込むための記事です。閲覧する一般ユーザーのほとんどは熱烈な支持者ではないということを念頭に、ユーザーにとって読みやすく、興味が湧くような文章を書くことを意識します。また、ページから離脱させないような施策の一つとして、文章の中に商品に関する写真や画像をバランスよく織り交ぜると良いです。閲覧しているユーザーを飽きさせず、先を読みたくなるような構成を意識して書きましょう。

インタビュー記事

インタビュー記事は、人物や商品、企業の魅力を伝える為の記事です。近年は質問をする側(インタビュアー)と質問を受ける側(インタビュイー)の会話形式で構成されている記事も増えていますが、インタビュイー自らユーザーの疑問を深掘りして語るコラム形式のような記事もあります。

どちらの形式においても、当事者にしか分からないことやユーザーに認知されたいことを記事にまとめ、人物や商品の魅力を伝えることには変わりませんが、閲覧する一般ユーザー視点で記事を展開しましょう。また、一般ユーザーの「これが知りたい」という欲求や疑問を解決しつつも、当事者しか知り得ない魅力や情報を分かりやすく正確に伝える技術が必要です。

まとめ記事

まとめ記事は、あるテーマに沿って記事を構成する記事のことで、様々なページやコンテンツに遷移することなく、1ページ読めば分かるような記事のことを言います。他サイトやSNSで投稿されているコンテンツの中身やURLを引用した記事だけでなく、特定の商品のランキング記事もまとめ記事の一種です。

まとめ記事は記事として書きやすく、PV数も比較的集めやすいことが特徴ですが、ユーザーの関心度が高い事柄は何か、どのようなキーワードが流行しているのか、常にアンテナを張ってテーマを探し続けて記事に落とし込む必要があります。

ハウツー記事

ハウツー記事は、ある特定の事柄についての具体的な手法や、手順を追った説明をおこなうことで、ユーザーに対して実際に取り組んでもらい、疑問を解決してもらうことを目的とした記事です。

  • 料理記事(レシピ)
  • 家具、インテリアDIY記事
  • サービス利用方法の手順記事
  • テック系情報記事 など

ハウツー記事については、より具体的に文章を書くはもちろん、画像や数字を用いることも閲覧者への理解度を高めるポイントの一つです。また、検索キーワードを意識して記事を書くことで検索上位を狙い、悩みを持つユーザーの関心を引くことでWebサイトへの流入を図ります。ユーザーがどのようなキーワード(「○○ 作り方」「○○ 使い方」など)で検索をするのか、ということも意識しながら書きましょう。

まとめ

どのジャンルのWebサイトで、どんなWeb記事を制作するにしても、いかに一般ユーザーが分かりやすく、興味を持つか、という部分を意識して書かなければなりません。例えば専門用語だらけの文章は、専門的な知識を持つ人でないと理解ができません。ユーザーはつまらないと感じてしまうと簡単ページから離脱してしまいます。

書き手が伝えたいことだけを書き連ねるのではなく、ユーザーの視点を常に持ち、ユーザーの知りたい情報や疑問を解決するための記事を書きましょう。

ホームページ・Webサイト制作をするなら沖縄エヌポンプにお任せください

沖縄エヌポンプは、沖縄を拠点に中小企業様向けのホームページ制作をおこなっているWeb制作業者です。

低価格で高品質のホームページ制作をおこない、お客様にとって最適なプランをご提案しております。
ホームページ制作以外に、ホームページ保守管理業務、Web広告運用、Web記事コンテンツの制作、イラスト制作などWebに関するあらゆる業務を承っております。

全国の中小企業さまを対象にリモートでのWeb制作も承っておりますので、お見積もりやご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。