こんにちは、沖縄でサイト制作・ホームページ制作をおこなっている「沖縄エヌポンプ」です。

インスタグラムを利用してサービス紹介や商品宣伝をおこなう企業や個人事業主の方は増えており、インスタグラムはSNS運用において欠かせないツールの一つです。

そのため、これからアカウントを新規開設する方やインスタグラムの運用を検討している方は多いかと思いますが、実はアイコンやプロフィール文章などを設定する前に、いくつか設定しておきたい項目というものがあります。

ということで今回は、インスタグラムのアカウントを登録したら一番最初に見直しておきたい設定についてお話したいと思います。まだ設定を終えていない方は、ぜひ参考にしてみてください。

インスタグラム設定画面の表示方法

インスタグラムの設定画面を表示するには、まずは右上の三本線をタップします。

三本線をタップすると項目がいくつか出てくるので、一番上の「設定」をタップしましょう。

「設定」では、アカウントの招待やフォロー、アクティビティの確認、お知らせ通知の受け取りについてなど、アカウントに関する設定をおこなうことが可能ですが、インスタグラムを開設後、最初に見直しておきたい設定が「プライバシー設定」「アカウント」の2つです。

まずはプライバシー設定の変更をおこなっていきます。

プライバシー設定から、コメントの表示・非表示を選択

インスタグラムのプライバシー設定では、主にアカウントの公開範囲や他者からのコメントのコントロールなど、アカウント運用を快適にするための設定をおこなうことができます。

【ポイント】もし非公開アカウント(自分をフォローしているアカウント以外には投稿を見せないようにする設定)にしたい場合は、プライバシー設定の上部にある「非公開アカウント」をこの時点でオンにしておきましょう。

ここでは先にコメントの表示設定をおこないます。「コメント」をタップしましょう。

「コメントコントロール」では、コメントの許可対象やブロックする対象を選択することが可能です。

管理設定欄では、自分の投稿へコメントを許可する対象を選択することができます。
公開アカウントの場合、デフォルトでは「誰でも」に設定されていますが、「フォロー中の人とフォロワー」「フォロー中の人」「フォロワー」の中から選択できるため、コメントできる人を限定したい場合はこちらから設定しましょう。

フィルター設定欄では、不適切なコメントを非表示にすることが可能です。
「手動フィルター」の設定では、特定のキーワードの入力すると、そのキーワードがコメントに含まれていた場合、コメント自体を非表示にすることができます。

「連絡先を同期」の設定

インスタグラムでは、連絡先を同期させて知り合いのアカウントを検索することも可能です。

連絡先の同期についての設定をおこなう場合は、「アカウント」をタップします。

「アカウント」では、個人の情報(メールアドレス、性別、電話番号)の設定や保存した投稿の閲覧、親しい友達(アカウント)などの設定をおこなうことができますが、アカウント開設直後は先に「連絡先の同期」をタップして設定を進めましょう。

というのも、「連絡先の同期」がオンになっていると自動的に連絡先がリンクされてしまいます。スマートフォンに保存されている連絡先を同期したくない場合は特に、アカウント開設後すぐに設定の見直しをおこなうことをオススメします。

まとめ

いくつかインスタグラムの設定項目についてお話しましたが、他にもお知らせ通知やセキュリティ関連の管理などを細かく設定することができますので、運用するアカウントやライフスタイルに合わせてカスタマイズしていきましょう。

設定項目はいつでも更新可能なので、運用しながら最適な設定へカスタマイズすると良いでしょう。また、仕様が変更される場合やアップデートすることもあるので、定期的に設定を見直すことをオススメいたします。

以上、インスタグラムを開設した時に一番最初に見直しておきたい設定についてでした。