こんにちは、WEBサイト制作・ホームページ制作専門業者の沖縄エヌポンプです。

動画編集では、撮影した動画や画像のほかBGMや効果音といった「音源」も必要な素材のひとつです。今回は、YouTubeで動画投稿をする方におすすめの、無料で使用可能な音源配布サイト「YouTube オーディオライブラリ」の使用方法を簡単にご紹介いたします。

BGM無料配布サイトを利用中の方や、無料で高クオリティの音源を探している方も是非参考にしてみてください。

関連記事:YouTube運営でアカウント停止にならない為に注意すべき3つのこと|著作権・違法ダウンロード・個人情報の特定

YouTubeオーディオライブラリのメリット

YouTubeオーディオライブラリでは、動画内で使用可能な音楽が無料で配布されており、BGMだけでなく、効果音といった動画にアクセントをつける為の音源も複数配信されています。

無料音源配布サイトはいくつかありますが、YouTubeオーディオライブラリは特にクオリティが高く、YouTube studio内でダウンロードやお気に入りの楽曲を管理できるなど、YouTubeユーザーにとって気軽に利用しやすい点が魅力です。

〈YouTubeオーディオライブラリのメリット〉○ 高クオリティの音源が無料で使用できる○「スター付き」機能によってお気に入りの音源が管理しやすい○ 曲のジャンルやムードなどで絞って検索が可能

YouTube オーディオライブラリの使い方

使い方としてはまず、YouTube Studioにログインし、「オーディオライブラリ」をクリックします。以下のような画面が表示されます。

これらは現在無料で使用可能の楽曲一覧で、曲のタイトル・ジャンル・アーティスト名・楽曲の時間などが記載されています。

一覧の左側にある再生マークをクリックするだけで視聴が可能で、ダウンロードする前に曲を実際に確認することができます。

ダウンロードや使用する前は必ずライセンスタイプを確認する

音源はそれぞれライセンスタイプ(使用範囲や帰属表示の有無)が異なる為、ダウンロードする前に必ず確認しましょう。以下の画像のように、収益化する動画も含めて自由に使用可能な音源もあれば、動画の概要欄に帰属表示が必要な音源もあります。

動画の再生マークアイコンにカーソルを合わせることで、ライセンスについての詳細を確認することができます。

音楽のムードやジャンルを絞って検索する

YouTubeオーディオライブラリで配布されている音源は、ポップ・ロック・オルタナティブ・ヒップホップやダンスミュージックなどジャンルが幅広く、また、「暗い」「明るい」「ハッピー」といった曲調も表記されています。

このように、自身の好みや動画コンテンツに合わせたい雰囲気の音源を一覧画面で探すことができるだけでなく、ジャンルやムードを絞って検索できます。

上図のように、「ジャンル」「ムード」の列に表示されているキーワードにマウスのカーソルを合わせると三本線が表示されます。クリックすると、キーワードでフィルタが可能です。

気に入った音源を簡単に保存できる「スター付き」機能

YouTubeオーディオライブラリでは、気に入った音源を管理画面上でリスト化できる「スター付き」機能があります。

ダウンロード済みの音源を「スター付き」に保存したり、使用するか検討中の音源を一旦保存するなどの用途に使えます。

「スター付き」に保存する方法は簡単で、「無料の音源」一覧の左側にある星マークをクリックするだけです。クリックすると星の色が塗りつぶされます。

「スター付き」一覧から楽曲を削除したい場合は、再度星マークをクリックするだけです。

まとめ|無料で高クオリティ「YouTubeオーディオライブラリ」を使いこなそう

YouTubeオーディオライブラリは、高クオリティの音源が無料で使用できることに加えて、お気に入り音源の管理のしやすさや検索しやすさが魅力のサービスです。また、定期的に新たな音源が公開されているため、動画コンテンツを制作する際の選曲の幅も広がるかと思います。

YouTubeで動画投稿を行なっている方で、音源探しに困った時は是非参考にしてみてください。

関連記事:YouTube運営でアカウント停止にならない為に注意すべき3つのこと|著作権・違法ダウンロード・個人情報の特定