こんにちは、沖縄で活動しているコンテンツ制作チームの沖縄Npnp(エヌポンプ)です。エヌポンプでは、沖縄県内の企業様や個人事業主様向けのWEBサイト・ホームページ制作を中心に、YouTubeチャンネルの開設や撮影・運用、動画編集のお仕事も承っています。

今回は、公式WEB版ツイッターで使える限定機能『予約投稿』について解説していきます。予約投稿機能を使いこなせば「この時間帯はどうしても投稿できない!」という場合でも事前に設定することで自動的に呟きが送信されます。

また、予約設定は決して難しいものではないので設定する箇所を覚えてしまえば誰でもすぐに操作が可能です。是非参考にしてみてください。

Twitterで予約投稿する方法

では早速ツイッターで予約投稿する方法について解説していきます。

まずはWEB版のツイッターにログインしましょう。ホーム画面左下の「ツイートする」もしくは上部に表示されている投稿欄から呟きを編集していきます。

テキストの入力や画像を追加し終えたら、カレンダーアイコン(一番右)をクリックします。

カレンダーアイコンをクリックすると呟きの予約設定画面が表示されます。
日付、時刻を入力したら右上の「確認する」をクリックします。

今回は「2021年5月19日16時9分」に送信されるように設定しました。

テキスト入力部分の上に、予約設定した時刻が表示されていることを確認しましょう。設定した時刻に問題なければ、右下の「予約設定」をクリックします。

以上で予約投稿は終了です。

このように、予約設定時に入力した時刻に呟きが自動的に送信されます。

※WEB版ツイッターでの予約投稿は現在、最大で18ヶ月後まで設定することが可能です。

予約投稿を削除する方法

ツイッターで予約投稿を設定した場合、設定した日時が来るまで呟きが送信されることはありません。
設定後に「やっぱり予約投稿を削除したい!」という場合は以下の方法で予約投稿を削除することが可能です。

まずはツイート編集画面を開き、右上に表示される「未送信ツイート」をクリックします。

「未送信ツイート」では、下書き保存した呟きだけでなく「予約済み」の呟き一覧を確認することができます。

特定の削除したい場合、右上の「編集」をクリックします。

「編集」をクリックすると、呟き一覧の左側にチェックボタンが表示されますので、削除したい呟きにチェックを入れ、右下の「削除」をクリックします。

「未送信ツイートを破棄」という警告が表示されますので、「削除」をクリックしましょう。

これで予約済みの呟きを削除することができます。

まとめ

WEB版ツイッターでの予約投稿を使いこなすことで事前に呟き内容を編集して予約設定でき、時短や効率化も図れます。是非参考にしてみてください。

以下の記事では、ツイッター公式アプリで「縦長画像」を呟いた際の、サムネイル表示の最適な比率について詳しくご紹介しています。

[2021年最新]Twitterが縦長サムネ対応!縦長画像の最適な比率を解説