こんにちは、沖縄Npnp(エヌポンプ)のホームページ制作専門スタッフです。

本日は Instagram(インスタグラム)の運用において事前に決めておきたい「投稿に関するルール」についてお話したいと思います。インスタグラムを運用中の自営業の方はもちろん、今後SNSを活用し集客していきたいと考えている方も是非参考にしてみてください。

「運用ポリシー」「投稿に関する細かいルール」を定める必要性

SNSを活用して集客する際に、そのアカウントはお店の顔としての役割を持ちますので最低限の運用ポリシーに基づいて運用していく必要があります。

 

公式アカウントは、個人のアカウントとはまったく別物です。個人が趣味で扱っているものではなく、企業や事業主が自身のサービスや商品、活動等を広くアピールする為に運用されるものです。

 

運用ポリシーは、運用方法をブレさせることなく統一するものであり、投稿の炎上や企業のイメージダウン等、間違った運用によって生じる問題を事前に阻止する為のものでもあります。

 

インスタグラムに限らず、SNSの運用ポリシーは企業や事業主、業種などによって異なりますが、基本的には一般のアカウントから反応があった場合どのようなルールに沿って対応していくのか、日々の投稿についての文体やフォロー・フォローバックのルールなどについて決めます。

運用ポリシーに沿ってアカウントを活用することはもちろんですが、投稿に関するルールについて事前に決めておくことで、「今日は何を投稿しようかな…」と悩まずに済みますし、結果的に効率の良い運用が期待できます。

インスタグラム運用では写真コンテンツの「統一感」が重要

インスタグラム運用において重要なのは「統一感」です。インスタグラムは画像コンテンツがメインのSNSですので、フォロワー数やリアクションを増やしたいのであれば視覚的に魅力のあるアカウントへ育てることが大前提です。その為には統一感を重視して運用する必要があります。

 

極端な例ですが、動物園の公式アカウントで、メインである動物の写真ではなく、まったく関係のない食べ物や人物、風景等の写真を投稿し続けるとします。そうすると統一感もなく何のアカウントなのか把握しにくい為、閲覧した人に対して「これは動物園のアカウントである」ということを一目で伝えることは難しいでしょう。

 

インスタグラム運用で事前に決めておきたい2つのルール「写真のジャンル」「雰囲気」

インスタグラムで公式アカウントを運用するにあたり「統一感」が大事であることを説明しましたが、インスタグラムはメインである画像コンテンツに統一感があることが望まれます。

 

具体的には、「写真のジャンル」「雰囲気」を統一させることでアカウント全体での印象が強まります。

「写真のジャンル」は、業種や店舗のコンセプトを改めて洗い出し決めると良いでしょう。

 

 

【ジャンル統一の例|飲食店の場合(下図参照)】
・商品として販売している食べ物をメインに投稿
・素材にこだわりのあるお店であれば食材の写真や空間をアピールする

また、「リポスト機能」を利用し、実際に店舗に訪れた(商品を購入した)一般アカウントの投稿をリポスト(引用投稿)することで、公式アカウントを閲覧している方に向けて「うちの料理(商品)をこのように撮影すると良いですよ」というスタイルの提案にもなります。

「雰囲気」については、閲覧者にどのような印象を持たれたいのか、という点から考えると良いでしょう。例えば、家族連れや友達同士で気軽に訪れたくなるような印象であれば、活発で明るい印象のある加工に、落ち着いた女性やカップル向けであれば華やかで少し落ち着いたシンプルな加工を施す、などです。

同じ時間帯・同じ場所で写真を撮影をするだけでも光の加減や写真の色合いに統一感が簡単に出せますし、写真加工の際にカメラアプリを使用し同じフィルター加工を施すだけでも統一感が生まれます。

急なお知らせや営業情報については「ストーリー機能」を活用する

投稿に関するルールに沿って運用していても、営業日当日に、急な営業時間の変更や休業情報といったお知らせをしなければならない時があります。その場合は「ストーリー機能」を活用すると良いでしょう。

ストーリーとは、24時間限定の公開機能のことで、タイムラインの上部から投稿が可能です。

 

営業情報や閉店時間等、当日限りの情報であれば24時間限定での公開が可能なストーリー機能を活用するのもおすすめです。

また、重要な情報であれば投稿したストーリーをアカウントのホーム画面に固定しておく機能もあります(通常、ストーリーとして投稿した内容は24時間後に閲覧できなくなりますが、常に閲覧できるように固定しておきたい場合に活用できます)。

まとめ|インスタグラムに限らず公式SNSを運用するならまずは「ルール作り」を

インスタグラムに限らず、公式としてSNSを運用しWEBからの集客を図りたい場合には、事前に決めたルールに沿って投稿を続け、フォロワーやリアクション等反応を見つつ軌道修正しながら運用していくことが大事です。

公式SNSを運用中の方も、これからアカウントを立ち上げようと思っている方も、是非一度「投稿ルール」を見直してみる機会を作ってみてはいかがでしょうか。

Instagram(インスタグラム)の投稿には必ず「ハッシュタグ」をつけるべし

沖縄で格安ホームページ制作をするなら沖縄エヌポンプにお任せください

沖縄エヌポンプは、沖縄県内の企業様や個人事業主様向けのWEBサイト・ホームページ制作を行なっています。その他、WebサイトやSNSアカウントの運用代行、オリジナルイラスト制作や記事コンテンツ制作、YouTubeチャンネルの開設・撮影・運用・動画編集等のお仕事も承っています。

Webに関する制作依頼のご相談やお見積もりなど、まずはお気軽にご相談くださいませ。