こんにちは、沖縄県の中小企業様、個人事業主の皆様向けに格安でホームページ制作を行っておりますWeb制作専門のエヌポンプです。

業種や業態、そして「作る目的」によってホームページの構成やデザインは異なります。それでもホームページを作る上で欠かせない情報は業種に限らずほぼ共通しています。今回は、ホームページ制作を依頼したい or 自分で作ってみたいと思っている方向けに、ホームページを作る上で必要な情報」についてお話ししたいと思います。是非参考にしてみてください。

関連記事|ホームページ制作会社への「丸投げ依頼」はNGな理由と注意点

ホームページを作る上で必要な情報とは

ホームページを作る上で、どの業種や業態でも共通する「必要最低限の情報」は4つあります。

  • 会社概要
  • サービス紹介
  • 問い合わせ方法
  • アクセス

企業の公式サイトだけでなくランディングページ(1つの商品を訴求するための1ページサイト)を制作する場合でも、これらの情報は最低限必須であると言えます。

1. 会社概要

会社概要とは「会社名」「会社が行なっている事業」「代表者名」「電話番号」「メールアドレス」などの基本的な情報のことを指します。サイトを運営している会社(もしくは個人)の情報を記載しサイトに信頼性を持たせる為にも必要な事項です。

2. サービス紹介

公式サイトでは基本的に自社サービスや製品、販売商品の紹介も行います。個人の場合は、商品のほか自身が行うビジネスの紹介、過去の仕事歴や成果物をポートフォリオとして掲載することもあります。

3. 問い合わせ方法

ホームページを作成する場合に忘れてはいけない項目が「お問い合わせ方法」の記載です。一般的にホームページを作りたい方はWebからのアクセスに対応することも目的の一つかと思います。お問い合わせ方法については「電話番号」「メールアドレス」「営業時間」などの基本的な情報を記載することも勿論可能ですが、Web上で問い合わせを完結させるために現在では「フォーム」が多く使用されています。下図はフォームの例です。

4. アクセス

Webからの閲覧者を実店舗へ誘導する目的のほか取引先に対して会社の所在地を告知する為に「アクセス情報」は必ず記載しましょう(※実店舗がある場合のみ)。住所や地図情報の埋め込みのほか、目的地までのルートをテキストや画像を用いて掲載することでより閲覧者に対して親切なページになります。

プラスアルファであると便利な機能

上記に加えてあると便利な機能は主に3つあります。必須項目ではありませんので、制作会社との打ち合わせにてサイト構成の一つに含めるかを判断しましょう。

  • ニュース機能|顧客や閲覧者に周知したい情報(プレスリリース、イベントや告知、更新情報など)をトップページの目立つ場所に表示させることが多いです。
  • ブログ更新機能|商品やサービスなどに関するWeb記事をブログ形式で更新できる機能です。顧客以外の潜在層へ幅広く認知される為の記事広告や自社ブログを更新する企業が増えています。
  • SNSの埋め込み|ホームページのほかツイッターやインスタグラムなどのSNSを運用している場合、更新した内容が自動的にホームページ上でも表示されるように埋め込む機能です。

まとめ|まずはホームページを作る「目的」を決めよう

今回はホームページを作る上でどの業種にも共通している情報について簡単にお話しましたが、ホームページを作る場合に最も重要なのが「作る目的」を定めることです。目的(例:Webを活用して潜在層へアプローチしたい/Webから毎月○件問合せを獲得  等)を事前にしっかり決めておくことで、目的が達成できるようなページ構成であったり必要な情報がおのずと出てきます。
ですので、まずはホームページを作る目的や目標を決める作業から始める事をおすすめ致します。

関連記事|なんとなく欲しいから…という理由でホームページを作るのは駄目!

沖縄で格安ホームページ制作をするならエヌポンプにお任せください。

沖縄で活動しているホームページ制作チームの沖縄Npnp(エヌポンプ)では、沖縄県内の企業様や個人事業主様向けのWEBサイト・ホームページ制作を行なっています。その他プロモーション動画の制作やオリジナルイラスト作成、記事コンテンツ制作、YouTubeチャンネルの開設・撮影・運用・動画編集等のお仕事も承っています。

初めての方でも問題ありません。制作時にはスタッフが一からサポートいたしますので、分からないことがあればお気軽にご質問いただけたらと思います。まずは、サイトのお問合せフォームもしくはお電話にてお気軽にご相談ください。

また制作事例一覧ページには、企業様・個人事業主様のホームページ事例を一部ご紹介しております。是非ご覧ください。