沖縄を拠点に活動中のホームページ制作業者エヌポンプです。

本日は、WEBメディアやオウンドメディアなどにおける記事コンテンツの書き方やポイント、記事の構成の作り方などをお話します。
ブロガーの方や、WEBライター駆け出しの方にも参考にしていただけると幸いです。

WEBの記事コンテンツはユーザーの欲求を満たすものでなくてはならない

WEB記事は、ユーザーの欲求(疑問を解決する、ある商品について調べる、情報を仕入れる、など)を満たす役割があります。記事コンテンツに限らず、あらゆるコンテンツにも同じことが言えるでしょう。

ホームページは制作しただけで集客できるものではありません。ホームページの中身を定期的に更新し、新規コンテンツも追加し、SNSの併用により情報を拡散させるなど、継続したWEB運用が必要になります。ですので、媒体側は、自社の商品やサービスの訴求、購買、広告収入の獲得、認知向上などのWEB運用における目標を達成するための一施策として、記事コンテンツを制作するのです。

ですので媒体側は、一般ユーザー達の欲求や行動を見極めて、どのようなキーワードを用いて検索するのか、コンテンツにたどり着くまでのストーリーや思考はどうか、どのぐらいニーズがあるのか、などを徹底的に調べ、記事コンテンツとして仕上げる必要がある、ということになります。

WEB記事の種類は主に4つ

WEB記事は主に4種類に分類されます。

  • まとめ記事━━━ある特定のテーマについての情報をまとめた記事(ランキング記事なども含みます)
  • 商品紹介記事━━━モノやサービス、土地など、ある商品の特徴や性能などを紹介する記事
  • ハウツー記事━━━ある特定の事柄についての具体的な手法や説明をする記事
  • インタビュー記事━━━人物や商品など、当事者が知る情報をインタビューし記事に落とし込んだもの

WEB媒体のジャンルやテーマ、色にもよりますので上記に分類できない記事もありますが(ブランディングの一貫としてコラム形式やエッセイ記事の連載など)、一般的に多く見かけるWEBの記事はだいたい上記の形式で書かれていることが多いです。

WEB記事の種類を解説!ホームページに記事コンテンツを増やそう

WEB記事は「冒頭」「本文」「末尾」の3部構成

WEBの記事に限らず、文章を書く前に、どのテーマで、どのような流れで展開し、最終的なまとめはこれ、という具合に、事前に構成を練ることが基本です。

構成をあらかじめ考えておくことで、最後まで筋の通った文章を書くことができます。途中でもし話が脱線しそうになっても(してしまっても)、事前に構成を決めていれば、要点を抑えた記事を書くことができるため、閲覧するユーザーに「この記事、何か散らかってるな」という雑な印象を与えることはまず無いでしょう。

では具体的に、WEB記事の構成というのは、3部構成で展開することを意識して書きます。

  1. 冒頭━━━記事のテーマや結論を提示
  2. 本文━━━テーマに沿って展開
  3. 末尾━━━結論や伝えたいことのまとめ

すべてのWEB記事に当てはまる構成ではありませんが、上記で挙げた4つのWEB記事の種類については、こちらの構成で問題なく仕上げることができます。詳しい構成の説明については、以下の記事でもご紹介しています。

【ホームページ制作後の運用】WEB記事の構成について簡単に解説します

WEB記事で重要なのは「ユーザー視点」で書くこと

WEBにおける記事の特徴は、基本的に1ページで読み終えるものが多く(数ページに渡って展開される記事も中にはありますが)、小説などの書籍と違い、ユーザーは、ページの下へとスクロールすることで文章を読み進めます。

今や多くの人がスマートフォンを持ち、移動中や仕事の合間、待ち時間などのちょっとした時間に、誰でも簡単にアクセスする時代になりました。本を手にとって、さあ読むぞ、と腰を据えてじっくり読み込む、というユーザーの行動は、WEBでは通用しません。自分にとって有益である情報を手早く確実に入手したい、というのがWEBにおける一般的なユーザーの思考だからです。

ですので、操作性の悪いサイト(については今すぐリニューアルを検討した方が良いかもしれませんが)はユーザーに離脱されますし、記事にたどり着いたとしても内容が乏しい場合や求める情報が載っていない場合は即、別のサイトへ遷移します。つまり、ユーザーにとって心地よい環境で、求める情報を的確に提供する、ということがWEBの記事コンテンツにおいて重要なポイントであるわけです。

まとめ

記事コンテンツを書くには、取材にも労力を使いますし、文章にまとめてユーザーへ伝える技術も必要です。企画段階から「ユーザー視点」を持ち、テーマを選出して、記事に仕上げる際も、一般ユーザーが違和感なく読める構成はもちろん、求める情報や疑問を解決する内容を提供する意識を忘れずに記事コンテンツを制作しましょう。

ホームページ制作をするなら沖縄エヌポンプにお任せください

沖縄エヌポンプは、沖縄を拠点に全国の中小企業様向けのホームページ制作をおこなうWEB制作業者です。
ホームページ制作を中心に、ホームページ保守管理、運用代行、記事ライティング、コンテンツ制作、イラスト制作などWEBに関するあらゆることを承っております。

全国の中小企業さまを対象にリモートでのWeb制作も承っておりますので、お見積もりやご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。