こんにちは、ホームページ制作・WEBサイト制作専門業者の沖縄エヌポンプです。

本日は、インスタグラム公式アプリで使える無料フィルター40種類の中から、沖縄エヌポンプが個人的にオススメする8つのフィルターをご紹介していきます。

インスタグラム公式アプリのフィルターを使えば、写真を投稿する前に別の画像加工アプリを使う手間が省くことができて時短にもなりますし、もちろん無料で使用可能なのでぜひ参考にしてみてください。

今回は以下の2枚の写真を使用し、加工後のイメージと比較していきたいと思います。

関連記事:カフェブログやインスタで使える画像加工アプリ「Foodie」で食べ物を簡単に盛ろう

公式インスタグラムで使えるオススメフィルター8選

かわいらしい雰囲気に加工したい時におすすめ

写真を可愛らしく、柔らかい雰囲気に仕上げたいときは「Ginza」「Ashby」というフィルターがおすすめです。

・Ginza

・Ashby

写真全体に薄く黄色みのあるフェードがかかり、明るく優しい雰囲気に加工されます。人物写真にオススメですが、食べ物写真を加工する際にも問題なく使用できる為普段使いしたいフィルターの一つです。

パキッとした色味でインパクトのある仕上がりに

コントラストを強めて色をはっきりと表現したいときは「Dogpatch」「Clarendon」というフィルターがおすすめです。

・Clarendon

・Dogpatch

特に、食べ物の写真をこちらのフィルターで加工すると、色味がより際立って美味しそうな印象を出すことができますが、元写真の明るさが足りないとフィルター加工後に暗い部分がより際立つことがあります。「全体的に明るさをプラスしながら色味を強調したい」という場合はフィルター加工をする前に一旦元写真の明るさを調節することをおすすめします。

ノスタルジックな雰囲気に加工したい時におすすめ

落ち着きのある加工を施して、レトロ感が漂うようなノスタルジックな雰囲気に仕上げたいときには「Ludwig」「Aden」というフィルターがおすすめです。

・Ludwig

・Aden

特に「Aden」フィルターでは青系統の色味が抑えられ、フェードがかかって全体的に茶〜オレンジ色が強く出る為、元写真よりも落ち着きのある雰囲気に仕上がります。

エモい雰囲気を醸し出す

「Crema」「Perpetua」というフィルターは、「食べ物の写真を盛る」というよりも渋めで大人な印象になる為、エモい雰囲気を出したい時におすすめです。

・Crema

・Perpetua

明るさを保ちつつコントラストが下がり、茶系の色味が若干強調されて落ち着いた印象になります。

<インスタグラムでフィルター加工した写真を使用する際のポイント>投稿時には毎回同じフィルターを使用することで、アカウントのホーム画面(過去に投稿した画像一覧)が垢抜けて統一された印象になります。

インスタグラムのフィルターを管理(非表示・追加)する方法

インスタグラム公式アプリでは現在40種類のフィルターを使用できます。画像加工専用のアプリと比較してもインスタグラムのフィルター数は無料ながら豊富なので、好みのフィルターがきっと見つかることでしょう。一方で、数が多い為、あまり加工に使用しないフィルターもいくつか出てくるかと思います。インスタグラム公式アプリでは、使用しないフィルターを非表示にするなど自分好みにカスタマイズすることが可能です。

インスタグラムのフィルターを非表示にする

フィルターを非表示にする場合、フィルター選択画面で、「使用しないフィルター」をタップし長押しします。

長押しすると「ドラッグして非表示にできます」という案内が表示されるため、そのまま長押しして上にスライドさせます。これで非表示の処理が完了です。

インスタグラムのフィルターを一括で編集管理する方法

写真を投稿する際にフィルター選択画面が表示されますが、一覧を右へスライドしていくと、「設定」項目が出てきます。「設定」をタップすることで、フィルターの管理画面が表示されます。

フィルターの管理画面では、フィルターの表示・非表示の切り替えや並び替えが可能です。使用頻度の高いフィルターを先頭に並び替えたり、逆に使用しないフィルターを非表示にするなど、自分専用にカスタマイズすることができます。フィルター名の右側に青いチェックマークが表示されているものが、「表示がON」になっているフィルターです。

まとめ

インスタグラムの公式アプリを使いこなすことで、画像加工専用のアプリを使わず簡単に写真を加工することができます。フィルター以外にも様々な機能が付いているのでぜひ試してみてください。以上、「インスタグラム公式アプリのフィルター8選」とフィルターの管理方法についてでした。

関連記事:カフェブログやインスタで使える画像加工アプリ「Foodie」で食べ物を簡単に盛ろう