ホームページ制作に必要なものは大きく分けて2つあります。1つは「テキスト」素材です。会社説明やホームページの概要、商品紹介文など、テキスト素材は言わずもがな必要不可欠です。そしてもう1つは「画像」です。ホームページを制作する上で「画像」は外観を華やかにするだけでなく閲覧者に対して視覚的に伝える為にも画像素材は必要となります。

しかし、お店を新規オープンする場合や、初めてホームページを制作する場合には当然ホームページ用の画像素材が不足していることや、そもそも撮影自体が不可能というのはよくあることです。

ということで、本日は「ホームページを作りたいけど写真素材がない!」という方向けに写真が無くてもホームページを作る方法をまとめています。これからホームページを制作したいと考えている方は是非参考にしてみてください。

新規オープン前で写真撮影ができなくてもホームページは作れる!

フリー素材を使用する

ホームページ制作でも頻繁に使用されているのがフリー素材です。商用目的での利用が可能で、素材によってはクレジット表記や使用報告をせずに画像をダウンロードすることもできます。
また、画像をそのまま使用するだけでなくカラー調節をしたりテキストを挿入してバナーを制作するなど画像加工も可能な場合もありますので、コンテンツ記事のアイキャッチ画像として使用するだけでなくホームページのトップのアイコン画像として加工を施し活用することもできます。

ホームページ上で自由に使用できるフリー素材を集めたサイトはたくさんありますので、イメージに合う素材をいくつかキーワードを入力して検索すると良いでしょう。以下が特にオススメしているフリー素材サイトの一部です。

ぱくたそ https://www.pakutaso.com/

登録や使用報告等はせずに自由に使用できるフリー素材サイトの1つです。日本のサイトですので、日本人の人物写真が豊富でさらに撮影するシチュエーションやポーズなどバリエーションも多くおすすめです。

O-DAN(オーダン) https://o-dan.net/ja/

海外のフリー素材サイトです。写真を加工せずにそのまま使用できるレベルの上質でオシャレな写真が多く公開されている写真素材の数も豊富です。単語で検索すると検索結果に反映されやすくなります。

FLAT ICON DESIGN(フラットアイコンデザイン) http://flat-icon-design.com/

アイコン素材として活用できる画像をまとめたフリー素材サイトです。サイト上でアイコンカラーや背景色を簡単に変更可能で、ホームページのイメージカラーに合わせて編集することができます。

オリジナルイラストを使用する

フリー素材サイトでイメージに合う写真素材を検索するほか、代用としてイラストを使用することもあります。

ホームページ制作会社によってはイラスト制作も行なっている場合があります。店舗オープン前のタイミングや、商品が揃っておらず写真を撮影できないなどの状況下でホームページを制作しなければならない時に、写真の代用としてイラスト制作も検討すると良いでしょう。

オリジナルイラストは、写真では撮影できないシチュエーションや手配できない小道具などを描くことができ表現の幅が広がります。他にも、オリジナルキャラクターを作成することでホームページの顔として閲覧者に対して印象付けることも可能です。
フリー素材サイトで一通り写真を検索し、イメージと合致するや雰囲気の画像が無かった場合などにもオリジナルイラストを制作することを検討しましょう。

オープン準備が整ったら、ホームページの画像を差し替えればOK

このように、写真撮影ができずに画像素材が揃っていない場合でも、フリー素材やイラストを使用することで仮のホームページを公開することが可能です。店舗のオープン準備が整い次第写真撮影等を行い画像を差し替えれば問題ありませんので、一旦仮の状態でもホームページの公開だけ先に走らせておくことで、WEBからの集客やホームページ上での問い合わせに対応することができます。

もちろん、コンセプトや雰囲気に合わせてイラストを使用したり加工された画像を用いて紹介を行なうホームページも多いので、すべてが実物の写真でなくてはいけないという決まりはありません。
画像素材をすべてオリジナルのイラストを使用しても構いませんし、商品写真や店舗外観など実際の写真を使用したい場合はオープン準備が整い次第、ホームページの仮画像を差し替えたら良いのです。重要なことは、新規店舗をオープンするとなった場合に、WEBでの広告や集客に向けてホームページを先に制作しておくことです。

【沖縄の個人事業主】お店を新規オープン・開業する人向け ホームページ制作の流れ

まとめ|まずはホームページ制作会社に相談

ホームページは、現時点で画像素材が手元になくても、フリー素材やイラストを使用することで完成させることができます。

写真が撮影できるようになったら or 写真素材が完全に集まってからホームページを制作するのではなく、一旦仮のホームページを作り、素材が集まったら差し替えて本公開する、という方法でも進行可能ですので、まずはホームページ制作会社に相談することから始めましょう。

沖縄で活動しているホームページ制作チームの沖縄Npnp(エヌポンプ)では、沖縄県内の企業様や個人事業主様向けのWEBサイト・ホームページ制作を行なっています。また、オリジナルイラスト制作や記事コンテンツ制作、YouTubeチャンネルの開設・撮影・運用・動画編集等のお仕事も承っています。
まずはお気軽にご相談ください。