こんにちは、沖縄ホームページ制作所のエヌポンプです。沖縄市を拠点に県内の中小企業やフリーランスの皆様向けにホームページ制作を承っております。

そんな沖縄ホームページ制作所エヌポンプでは、個人事業主の皆様の「ホームページ運用って何をすればいいの? どんなことを更新すれば良いの?」という疑問に対して運用のポイントやコンテンツに使えるネタ情報を連載中です。本日は美容関連のビジネスを独立開業した個人事業主の方向けにホームページ運用のお話をしていこうと思います。

関連記事|小売ビジネス開業後のホームページ運用って何するの?|個人事業主向け

個人事業主向け!ホームページ運用のポイント〈美容関連ビジネス編〉

個人で独立開業美容関連ビジネスを行う方は多く、美容師やネイリストの他にもマッサージ系のサロンや脱毛サロンなど多くのジャンルが存在します。特定の商品の販売ではなくお客様に直接サービスを施すことがメインのため、施術者のプロフィールや経歴等を掲載することもホームページを運用する上で大事なポイントの一つです。
特にビジネスを始動させた直後で安定した顧客がいない場合は、信頼感を持たせるためホームページ運営者(担当者)の情報を掲載すると良いでしょう。

ホームページ内にブログ記事掲載欄を設けて検索流入を獲得する作業も大事になります。店舗の詳細や料金等に変動があった場合はホームページの情報も修正し定期的にコンテンツを発信しつつ、SNS(InstagramやTikTok、YouTubeなど)も併用するなど流入元を一つに絞らないことも個人事業主のビジネスにおいて重要です。

【美容関連ビジネスの運用例】・ホームページ…店舗情報やテキストベースの長文コンテンツを発信・Instagramやtwitter…画像メインで施術の様子や事例をアップ・TikTok…数十秒の短い動画で施術の様子や事例をアップ・YouTube…数分〜10分程度の動画で有益なコンテンツを定期発信

閲覧者に向けてコンテンツを更新するならどんなネタや情報がオススメ?

美容系ビジネスは実際に接客を行いサービスを提供します。ホームページを運用する場合、店舗の情報をテキストや写真で詳しく紹介し、料金プランの違いや施術を受けた方の事例を具体的に掲載するなど来店時の雰囲気をイメージしやすく展開することが求められます。

  • 店舗情報(営業日の変更、料金プラン追加のお知らせなど)
  • 料金プランの紹介
  • 施術事例、店舗外観や内観の紹介
  • 閲覧者にとって有益でタメになる情報の発信
関連記事|ホームページとSNSのメリット・デメリット!個人事業主なら知っておこう

店舗情報(営業日の変更、料金プラン追加のお知らせなど)

店舗情報に変更があった場合はホームページの情報もすぐに変更する必要があります。これは美容関連ビジネスだけでなくその他業種でも共通している項目であり、閲覧者に誤情報を与えないだけでなくネガティブな印象を与えてしまわない為にも必須です。

・店舗住所の変更・営業時間や休日の変更・施術内容と料金プランの変更・新プランの追加・支払い方法の変更や追加 など

基本的な情報を変更または修正した場合、可能であればホームページのトップに「情報変更のお知らせ」を発信できるとベストです。以前の情報を覚えている顧客や閲覧者は、基本情報が掲載されているページを再度開かない可能性があります。そのような方達への配慮ではなく新規訪問者に対しても正しい情報をキャッチしてもらうべく、トップページに変更した内容が分かりやすいよう掲載すると良いでしょう。

料金プランの紹介

商品販売ではなくサービス提供がメインである美容関連ビジネスでは、料金プランで「どの範囲までサービスを受ける事が可能なのか」がわかりやすいように表記することが求められます。

〈コンテンツの例〉・プランごとの比較記事、同業他社との違いをアピールするコンテンツ・人気プランをランキング形式で紹介・季節ごとのキャンペーンや期間限定プランの紹介 など

コンテンツとして発信する場合は、同業他社との違いや特化していることがあればそれらをPRし、まだ自身のサービスを知らない新規閲覧者に対してはプランの比較や人気ランキングをまとめて発信することも良いでしょう。

施術事例、店舗外観や内観の紹介

美容関連ビジネスはテキストのみでの紹介は避け、画像や動画といった視覚的にもイメージしやすく印象に残りやすい手法も活用していく必要があります。例えば施術前・施術後の違いや店舗外観、内観などを撮影してホームページ上もしくはSNSにアップすると良いでしょう。

〈コンテンツの例〉・施術事例(ビフォーアフターで違いを見せる)・使用する機材や器具、機械の説明・店舗の外装や内装を紹介・主要駅から店舗までのアクセス方法を紹介ただし、実際にサービスを受けたお客様を撮影し事例として掲載する場合は、撮影前に必ず許可を得る必要があります。個人情報や顔写真などを許可なく掲載した場合トラブルが生じかねませんので注意しましょう。

閲覧者にとって有益でタメになる情報

新規流入を増やし顧客を獲得するにはまずはホームページやSNSで定期的に情報発信を行う必要があります。その際に店舗の紹介やプランの説明だけでなく閲覧者にとって有益でタメになるような情報も織り交ぜながら発信することも意識しましょう。

ウェブを活用して情報収集することで疑問や不安を解消したい閲覧者に対して、それらが的確に解消できるようなコンテンツ作りが大切です。自身のビジネスと関連性があり、顧客となりうるターゲット層は日々どのような疑問を持つのかを試行錯誤しながら情報発信する必要があるのです。〈コンテンツの例〉・施術の前日にしてはいけないこととは?・○○な人におすすめの商品、サービス・自宅で初心者でも可能なセルフケアの紹介 など

まとめ|お客様が施術後を具体的にイメージでき、かつ有益な情報を発信!

美容関連ビジネスは、商品の販売ではなく技術やサービスを提供することがメインです。ホームページを運用する上で大切なことは「まずはコツコツと更新する」を継続しつつ、実際に来店しサービスを受けたくなるような魅力のあるコンテンツを発信する力が求められます。テキストだけでなく写真や動画、イラストといった素材も使用し、視覚的にも分かりやすいコンテンツを更新しホームページを運用するようにしましょう。

関連記事:初心者向け!ホームページに掲載する「写真」の撮り方

沖縄県で格安ホームページ制作をするなら、沖縄ホームページ制作所エヌポンプにお任せください。

沖縄県沖縄市を拠点に制作活動中の沖縄ホームページ制作所エヌポンプは、沖縄県内の企業様や個人事業主様向けのWEBサイト制作を行なっています。その他にもプロモーション動画の制作やオリジナルイラスト作成、記事コンテンツ制作、YouTubeチャンネルの開設・撮影・運用・動画編集等のお仕事も承っております。

また制作事例一覧ページにて掲載許可を頂いた企業様のホームページ事例を一部ご紹介中ですので是非ご覧ください。